シナリーの約束

シナリーには5つの約束があります。

1. 人のからだに親しみやすいものを原料にすること。

素肌や体にとって、親しみやすい(親和性)物質とは、第一に植物、第二に動物、そして鉱物の順です。人は衣食住を見ても、植物は昔から私たちの生活をさまざまな形で支えてくれてきたのがわかります。化粧品は素肌に直接使うもの。そして毎日使うもの。だからシナリーは、親和性が高く、人にやさしい原料を使います。


2. 原料の原料までさかのぼって、安全性を確かめたものを原料とすること。

歴史の浅い合成化学物質と比べて、漢方薬草などの植物は、三千年以上の歴史があります。人の体に有害なものと無害なもの、さらに有益なものとの区別が、長い歴史の中で経験を通して積み重ねられてきました。シナリーは、製品の原料のそのまた原料までさかのぼって確認し、漢方の知恵に照らし合わせたりしながら、有益なもの、安全が確認されたものを原料として使います。


3. 自然界の原料の良さや特質を素直に活かすこと。

人工的な加工をすると、原料そのものが本来持っている良い特徴を消してしまうことがあります。化粧品に限らず、食品などでも同じことが言えます。シナリーは、化粧品の原料も、添加・精製・加工はなるべく避けるべきだと考えています。そのために、原料を厳選し、できる限り人の手を加えずに、自然の良さを生かします。


4. 素肌が持つ自然のチカラを尊重し、効果効能に節度をもつこと。

効果効能に節度を持つこと。人の体には、自ら健やかになろうとする力があります。私たちは、その自然な力を最大限に生かすことが化粧品の役割であると考えます。使う人と素肌を一番に考え、効果効能に節度をもつことを私たちは大切にします。


5. 理想を貫いて、結果に結びつけること。

人と素肌から発想し、「いま」と「これから」の現実を考え合わせて生まれたまったく新しい化粧品シナリー。しかし、これまでの化粧品のあり方にNOを唱えたり、ただやみくもに新しさを求めたり、理想を語っているだけでは意味が無いと私たちは考えます。私たち独自の理念をきちんと実践し、化粧品に本来求められるべき目的を達成することが大切です。きちんと結果に結びつく製品を、シナリーはお届けしていきます。